ちびころの出産のこと

二人めの出産はvbac(一人目帝王切開後の普通分娩)だったのですがうちの病院は計画出産スタイルでした。

ラミナリア(子宮口拡げるもの)つかいーの、促進剤うちーのの、全然自然〜って感じではない出産だったのだけれど、私は呼吸で生むっていうのをやってみたかったのでそれはバッチリ体験できました。

隣にいた夫も「そんなに痛かったの?」と、あとから言うほどの仙人っぽい静かさで、陣痛室から分娩室に移ってからも(立ち会いはここまで)全然声が聞こえてこないからまだまだだな、と思ってたら一時間後にいきなり赤ちゃんの声がして、それがうりころと同じ声だったから「生まれたね」と思ったそう。

で、今思うとあれはソフロロジー出産ていうのに近かったんだろうなと思います。

ゆっくり一定のリズムで深い呼吸を繰り返し続けることに意識を置いて、あいまにやってくる無痛の休憩時間をものすごくリラックスして過ごす。

休憩時間には仕事(次の陣痛)のことは考えない。
今ここ の状態がすべて 後のことも先のことも考えないっていうのは、ヨガで鍛えられた力だな。
そして眉間から力を抜く。眉間を涼しくしとく。

休憩時間はシャバーサナ(しかばねのポーズ)
陣痛時はアーサナ(体を動かすポーズや流れ)

ヨガはそのオンオフがいつでもできるための訓練になります。

だからマタニティヨガってそういう面でも役立ちます。

それと、帝王切開になったとしてももちろんマタニティヨガは役立ちます。

私は一人目は帝王切開だったので、出産は下半身麻酔でした。
下半身麻酔ってことは上半身はふつーに起きてるわけで(笑)手術という不安と緊張のなかで、落ち着いた呼吸と流れに身を委ねるリラックス力は大いに役立ちましたよ(^-^)/
なので予後もとても良くて、すごくいい出産をさせてもらえたから次もしあったら絶対ここでK先生に切ってもらう💖と思ってたのに、まさかの事態っていうね(笑)







振り替えると王道じゃない、やや珍しい事ばかりの出産経験です。
職業的には最高です(笑)

帝王切開切開不安組のみんな〜
vbac迷い組のみんな〜
人それぞれだから別にすすめないけどやったことあるよ〜!!
なんか聞きたいことあったら聞いて〜!
もうすぐ復帰したい予定だから〜!
すぐすぐの人はコメントでもいいけど、過去嬉しいコメントに半年も気づかずに居てしまった実績の持ち主(最低)なのでその辺先に謝っておきますごめんなさい(+_+)(最低)


そんな風に出産はわりとやりたいことができた私ですが、2歳半差の二人育児は全然スムーズじゃなかったです\(^-^)/

大きな違いは
出産は休憩時間がある
二人育児は休憩時間がない(-_-)

これにつきます。
小学生のときから休憩時間命だったので休憩ないと機能しません。

多分持病が悪化したのも、自分がオーバーヒートしたからっていうのが大きいと思います。

でもそれもやっと本格的に回復してきました(^-^)
薬効いてる感バリバリです。薬最高!
ヨガ教えてるのに相変わらず全然自然志向じゃない…
私にとってのヨガとは、今ここの日常を生きやすくするヒントをもらえるもの。
何でもない日常が大事だからヨガをします。
だからいいのです。いいのか?(笑)

今日で三才のうりっことお別れです。
明日から四才のうりっことと暮らす。

可愛かった三才。
今日を大事に過ごします\(^-^)/





a0248383_12330719.jpg



無印前通ると必ずビーズクッション体験してます。
無印さんいつもごめんなさい(>_<)








by daisy-yoga | 2018-12-10 08:40 | vbac (一人目帝王切開後の普通分娩) | Comments(0)

整体院の休日(水曜日)に開催の、産後・マタニティ専門ヨガ教室。 ヨガ初めての方大歓迎! 託児1人無料です。


by daisy-yoga
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る