マタ日記 11

今日から臨月に入りました(^-^)

体調はすこぶる好調で、景気よく出たおなかにも慣れ体も思いの他軽いです。
体重はあとちょっとで10キロ増!
後期に入って一気に増えました…(笑)

後期になったら出ると思っていた
体の痛みや・こむら返り・便秘もなく
(あ、貧血で鉄剤出されて飲んでます!が、私には副作用ないみたいで好調です)
すこぶる快適な日々なのですが・・・・



相変わらず逆子がなおりませーん!
このところ、みぞおち辺りをポコポコしてくるので
もしや直った・・・・?と期待していましたが
どうやらキックでなくパンチだった模様。
元気さや何やらやる気のようなものは感じられますが
君、そろそろ頭下にしてみたらどうなんだい・・・。



逆子になる原因は、子宮の形やへその緒の問題等を除けば
あまりわかっていないようですが
東洋医学的には、やはり冷えやストレス・疲労が原因と言われているようです。

では私はというと、冷えに関しては人に驚かれるくらい全身がぽかぽかで
体温も常に37度くらいあるんだよね。
北海道は家の中がとてもあったかいのですが
下半身は冷えないように気を付けています。
さらにぬくぬくのんびり生活でストレス・疲労とも無縁の生活。

思い当たることと言えば、産休以来自分のレッスンでしていた
体を繋げるように動くヨガを休んでいたことと
(産休に入ったと同時に逆子になりました^^;)
おなかのせり出しで、子宮周りの靭帯や筋肉が限界にきて3日くらい
痛みが出るほどになったこと。
その後1週間くらい、おなかを引き上げるベルトを外出時につけて
痛まなくなったのでもう着けていませんが
筋肉や靭帯は疲労して固くなってそうだなーと思ったこと。

なので、逆子直しが得意な鍼灸マッサージ屋さんに2回ほどお世話になりました。
施術を受けるとおなかがタラ~ンと柔らかくなって
赤んぼの動きがすごく良くなります。
初めのポジションから結構いい感じに移動してくれてはいるので
あと1-2回は行ってみようかな。
というか、今日行こうかな。



臨月にもなってなんだかのんきな私ですが
逆子になってみて思ったことがたくさんありました。

妊娠出産育児周りって、体を丸ごと使うこと かつ わからないことだらけだから
一生懸命に向き合おうとするほど辛くなってしまうことが多いなーってこと。

体を使うことだから、ちょっと何かあると
自分を責めてしまいそうになったりもするし。

自分のことだけでなくで赤ちゃんの命があるから
ちょっと横道にそれただけでも、もの凄く責任を感じてしまうんですよね。

頭ではわかってたつもりですが、当事者になって体でそのことを感じてみて
本当に心からすべてのお母さんを尊敬します。
みんな本当にきっと時には
歯を食いしばって涙をこらえて頑張って来たのでしょうね。
そりゃ肩も腰も頭も痛くなるわ。
更年期もひどくなる訳だ。



でも同時に私は、妊娠出産子育てもほかのことと
全くおんなじだなーと感じました。
それは基本的には正解はないっていうこと。
何をしても何を選択しても、それが自分の心から出てきた行動の結果であれば
自分らしい流れに乗っていけるということ。

赤ちゃんという、自分に極めて近い別の大切な生き物が関わるから
分かりずらくなってしまうけど
赤ちゃんに関わることで、不安になったり迷ったりショックを受けたりしたときは
その感情を分解して把握することが特に大事になってくると思います。


出来事に対して自分がどう思ったのかをなるべくシンプルに理解すること。
どうなることを自分は希望しているのか。
それが分かったら、今の自分に出来ることを探して行動するだけ。

赤ちゃんに対してできることは、自分が選んだ行動をしていればあとは
心から願うっていうことくらいなんじゃないかな。



なんだかとっても偉そうなことを書いてしまいましたが、
この自分の中に重心を置き続けることの訓練が、ヨガだと思っています。
呼吸を整えて体を整えて、呼吸と体を合わせた時間の後は
なんかすとんと落ち着くなあ・・・と感じることはありませんか?
それです(笑)←ざっくりだね



私なんか誰よりも群を抜いて未熟者なので、その訓練のヨガを続けてても
すーぐ迷います。もう超すぐです。
逆子が分かった時も、おおぅ・・・となってショックを受けましたが
一晩寝たら気持ちが整理できて、やれそうなことを選んで日々を暮しています。
逆子戻ってないけど!


ショックを受けたのは、やっぱりおなかを切るのが怖かったし
呼吸法や体の使い方の訓練をしているので
それやってみたいな…という思いからでした。
出産予定日が繰り上がりそうなのもびっくりしたし。

でも、ちょっと遠くを見るように焦点をずらすと
出産っていう大きな目的があって、経腟分娩も帝王切開もその手段なんだよね。
逆子ちゃんの出産って、100年前だったらきっと今ほど安全じゃなかったから
今が現代ってだけでもずいぶんありがたいしさ。


凄く字ばっかりで長くなってしまいましたがもう一つ思ったのは
色々調べるうちに、帝王切開で出産されたお母さんたちの中には
整理しきれない思いで苦しんでいたり傷ついたりしている方が
少なくないことを知りました。

そう思ってしまう理由も今はとてもよくわかる。
だって、自然分娩って・・・自然ってすごくいいような気がするもの。
だったら、医療介入したお産が不自然なものっていう気がしちゃうもの。

どんな方法でも苦しみも怖さも痛みも人によってはあるし
人によっては思ったより軽いもの。
一緒だと思います。

私はどっちになるかまだ分からないけど
帝王切開になったら、手術まえの心の準備と術後の痛みの乗り越えに
呼吸法を使って乗り切ろうかな^^



ひとまず、引き続き逆子体操と朝晩のヨガをして体を緩めようと思います。

逆子体操 マタ日記7の伸び猫を5分から10分続けたあと、赤ちゃんの背中側を上にして横向きに寝ます。
寝る前にやってそのまま寝ちゃうのがいいそうです。

レッスンに来ていただいていた方でしたら
猫のポーズ・ダウンドッグもお勧めです。

私の朝ヨガは簡単な太陽礼拝です。
クラスでよくやっていた流れをなんとなく再現してみるだけでOK。
正解はありません。呼吸を気持ちよくしながらしましょう。
お母さんが苦しいことは赤ちゃんも苦しいので、決して無理はしないこと。

夜はこれもレッスン始めによくしていた橋のポーズや猫のポーズを適当に。
橋のポーズは仰向けで膝をまげお尻を持ち上げるポーズです。
お尻の下にクッションを置いて安定させ
おなかを撫でながら滔滔と中の人を説得するのもよいでしょう^^;

血流を良くすることが効果的なようです。
通っている鍼灸の担当の方からはおなかが張らないのであれば
1日30分のお散歩を進められています。



はー長くなっちゃった!

また書きますね^^





妹・甥っ子と♪
a0248383_11473039.jpg


ベビードレスできました~☆
a0248383_11475349.jpg

[PR]
by daisy-yoga | 2014-11-27 11:47 | マタ日記 (妊娠中のあれこれ) | Comments(0)

整体院の休日(水曜日)に開催の、産後・マタニティ専門ヨガ教室。 ヨガ初めての方大歓迎! 託児1人無料です。


by daisy-yoga
プロフィールを見る
画像一覧